FPトガクレお金を育てる

ゆるーく読めるお金の攻略サイト!資産運用(株、投資信託、お得な制度など)を紹介します

【#はてなブログは注意?】Twitter(ツイッター)の勧誘でまた時間を浪費させられたんだぜ~

スポンサーリンク

f:id:togakure:20190819095231p:plain

 

トガクレです。

 

早いものでブログを開始してから半年が経過しました。

 

アクセス数は依然として伸びないものの、記事を書くことによって新しい発見を日々させていただいています。

 

また、ツイッターでコメントを下さる方などにはとても感謝しています。

不規則な生活なので、仕事以外での会話は家族以外とはどうしても少なくなってしまうので、文字とはいえとても刺激になります。

 

そんな中、実際に「会って」「電話で」話をしませんかと言ってくれる方もいます。

しかし中には勧誘目的の方も多い…。

 

今回はそんな勧誘の方にお会い(電話)した事によって、時間を浪費した出来事を紹介したいと思います。

 

 

まず自分にも問題があるのが前提です(笑)

 

「そもそも勧誘なんて最初から相手にしなければ良いだけだろ?」とお思いの方、正論です。

 

そうなんです。勧誘っぽい感じを悟った時点で相手にしなければ良いだけなんです。

 

しかし私にはそれが出来ないんです…。なぜなら、

 

  • あまりにも好奇心が強く、もしかしたら知らない情報を相手がいっぱい持ってるかもと思ってしまう
  • だからこちらも絡まずにいられない
  • 人見知りではないから、全く知らない人と話すの平気
  • 格闘技歴が長いから、最悪監禁されたとしても暴れよう(笑)
  • そもそもアホ

 

以上の理由により、どちらかというとこちらからも食い気味に絡んでしまうんですw

 

ケース①「人と会う活動をしています」系

 

最近ではあまりないのですが、ブログを始めた頃では良く連絡がありました。

 

「人と会う活動をしています」「都内あたりで会ってお話しませんか?」と。

 

私は千葉在住です。新宿位だったら1時間程度電車に乗れば行けるので、「どんな知らない世界の話が聞けるんだろう?」と好奇心が勝ってしまいますw

 

会ってみるとブログの運営やネットビジネスなど、自分の周りの世界ではなかなか聞けない話を聞けてとても楽しかった(1人目の方は)。

 

2人目の方は最初から勧誘全開ww

 

最終的にはどちらも「webライティングのスクールへの勧誘」に話を持っていかれました。

 

ケース②「電話で良い情報をお伝えします」系

 

先日やっとグーグルアドセンスに合格したと報告したんですが、合格するまでにかなり苦労しました。

 

というより、何がいけないのかがわからなかったので、かなり困っていました。

 

ツイッターでも合格できないことをつぶやくと、「電話でアドバイスできますよ」とダイレクトメッセージ。

 

その方とは電話をする日程の調整を何度もしましたが、なかなか折り合わず「メールではダメですか?」と聞いてみます。

 

しかし「細かいニュアンスが伝わらない。電話ならインフルエンサーも知らない情報をお伝えできる」と話されていました。

 

この辺で既に少し面倒だったのですが、まあしょうがないと思い、多職種を兼任してるので、時間も不規則なFPだという事を伝え謝罪します。

 

ようやく日程の都合が付いたので、事前にブログを見てもらって、「アドセンスの通らない理由」「構成のアドバイス」をして欲しいと伝えました。

 

当日になり電話してみると、第一声が「トラックドライバーの方でしたっけ?」から始まります。

 

ん?

 

ツイッターでもブログでもそもそも名前が「FPトガクレ」なのに、何を言ってるんだ君は?

 

話していると、ブログを事前に見てもいないことが丸わかり。というよりプロフィールすら読んでいないような状態。

 

その後も、

 

相手「休みの日は何してるんですか?」

 

私「バイクとかサーフィンです(プロフに書いてるけどね)」

 

相手「趣味は何ですか?」

 

私「???いや、バイクとサーフィンです(副業でバイク便でもしてると思ってんのかい?)」

 

などと全く話がかみ合わず。

 

というより30分以上、世間話しても本題のアドバイスに入ってくれない。

 

「そろそろ本題へ…」というと、この人も「webライティングのスクールへの勧誘」に行き着きます。

 

結局アドバイスなど1つもありませんでした(笑)

 

そんなwebライティングスクールって儲かるの?

アホらしくて調べていませんがどうなんでしょう?

 

共通して言ってきた口説き文句が、

 

  • 授業料は約30万円
  • 課題でライティングしてもらい、その分のお金は払う
  • だから30万円は取り返せる

 

知らんけどこの「お金を払ったとしても、後で取り返せる」誘い方って、マルチ商法とかの詐欺師の常套手段だけどどうなのよ?

f:id:togakure:20190819094524p:plain

いつの間にかブロックされててショックー(棒)

たまたま同じ人から絡まれる

 

先日この記事を書きながら「ごろ鯛」さんのブログを拝見すると、同じ方(ケース②の人)に絡まれていました。

 

私の時はだいぶ「出来の悪い営業」臭(笑)がしましたが、ごろ鯛さんの時は少し印象が違いますね。

 

よろしければこちらもご覧下さい。

 

https://glglsti2019.hatenablog.com/entry/twitter/eigyou-dm/kyoutou

絡まれる原因はもしかして「#はてなブログ」か?

 

ある日考えます。「この人たちはどうやって自分を見つけたんだろう」と。

 

弱小ブログの運営と、ツイッターだってブログと同時にフォロアー0人から始めています。

 

普通に考えれば、見ず知らずの人は私を見つけられません。

 

直接「どうして私の事を知ったのですか?」とストレートに聞いてみると、「色々と見てますから」なんて良くわからない回答しかありません。

 

絡んできた人のツイッターを見てみると、はてなブログで記事を更新した人に「いいね」をしているようでした。

 

はてなブログでは記事を更新したときに、ツイッターと連携して発信できる機能があります。

 

このときにデフォルトでツイッターの文に「#はてなブログ」と入るのですが、これで判別しているのではないかと仮説を立てます。

 

しばらく外してみると勧誘系の人からは絡まれず。

 

試しにまたしばらく付けてみると、「人と会う活動をしています系」の人にいいねをされました。

 

やっぱりコレなんじゃないか?と確信。

 

以降は付けない様にしました。

 

他の方のを観察してみてもそのままつけていらっしゃる方も多いのですが、勧誘多くないですか?

 

あまりに私のブログが突っ込みどころ満載なので、勧誘の人も気になってしまうだけなんだろうか(笑)

 

最後に

 

まあ何人かお会いしたりして傾向はわかったので、今後はコレ系の勧誘はもう興味が惹かれませんので流そうと思います。

 

もしコレ系の勧誘がある方は、ツイッターの「#はてなブログ」外しを試してみて下さい。頻度が少し減るかもしれませんよ。

 

こういう親切なようで実はただの時間泥棒な人はホントいい加減にしてー

 

 過去記事

www.fp-togakure.com