FPトガクレお金を育てる

ゆるーく読めるお金の攻略サイト!資産運用(株、投資信託、お得な制度など)を紹介します

【おいコラ日本!】技術者や専門職を軽視するから衰退してんだぞ!

スポンサーリンク


FPトガクレです。

 

日本で冷遇される技術者・専門職のお話だよ

 

今回は心の叫びを思いのまま文章にしていきます。

 

私が以前から声を大にして言いたかった事は、

 

「日本よ!技術者や専門職を大切にしないから衰退して行ってるんだぞ!そこんとこちゃんと考えろ!!!」

 

ということです。

 

日本には不遇な扱いを受けている技術者・専門職が数多くいらっしゃいます。

 

ぱっと思いつくだけでも各分野の研究者や技術者(エレキ・メカ・ソフトなど)、整備士や保育士、カウンセラーや理・美容師などなど。

 

技術や知識に対して見合った給料をもらえているのか!いや無い!!!

 

その技術や知識に比べてあまりにも不遇な現状を、思いつくままに語りたいと思います。

 

 

日本よ、技術者に能力に見合った対価を払え!

 

80年代後半には世界を制するといわれた日本も、今では衰退の一途です。

 

もちろん人口減という問題もありますが、衰退の原因の一つには技術者への冷遇があるのではないでしょうか?

 

有名な話でまだシャープのテレビが全盛の頃、生産工場である亀山工場の南側の丘には、サムスンの偵察部隊がよく目撃されたそうです。

 

サムスンはその後、日本の技術者に破格の年俸(5割り増しや多い人だと10倍!)を提示し、次々に技術者を引き抜いていきました。

 

「ジャパンプロジェクト」と呼ばれるこのヘッドハンティングにより、その後サムスンは液晶テレビの分野で大きく飛躍することになります。

 

技術者の引き抜きはサムスンだけではなく、中国・韓国のメーカーを中心に、リーマンショックでリストラの進む日本の技術者を好条件で次々引き抜いていきました。

 

また直接雇用されなくても、東○の技術者は土日を利用して、自らせっせと技術を売りに行っていたと言われています。

 

その後の日本の衰退はご存知の通りです。

 

「日本といえば家電」は今や昔の話。

 

根こそぎ大切な技術を中国と韓国に持っていかれました。

 

まだなんとか保っているのは、自動車産業でしょうか。

 

しかしこれも電気自動車の登場で、大きく勢力図が変わると言われています。

 

前置きがかなり長くなってしまいましたが、これらは研究者や技術者を冷遇してきた日本の責任ともいえます。

 

リーマンショックなどの影響ももちろんありますが、きちんとその対価を払えなかった日本の企業の責任です。

 

研究職などなかなか直ぐに目に見える成果(金銭的にも)が出るものではありませんが、この分野への投資が少ないことが、現在の特許数の減少や、ハイテク分野での世界への遅れにつながっています。

 

外国人投資家もそんな日本をオワコンだと考え、日本への投資も積極的になれない。

 

日経平均は上がる時はダウについていってその6割程度なのに、下がるときには真っ先にもっと落ちる(笑)

 

どうしようもねえぜ!

 

f:id:togakure:20190721215856j:plain

専門職への一般人の意識も低すぎるぞ!

 

そんな大きな話ばかりではありません。

 

美容師さんが、「友達にタダで髪を切ってくれとお願いされる」と困っているのをよく聞きます。

 

整備士さんが、「知り合いにタダでクルマを直してくれと言われる」と困っているのをよく聞きます。

 

ふざけんじゃねえぞ!

 

専門職は「技術」や「知識」を売って商売してるんだよ!

 

ちゃんと対価(お金)を払え!!!

 

(ぜぇ…、ぜぇ…、熱くなっちまった…)

 

なぜそれらの技術や知識を無料だと思えるのでしょうか?

 

学校や職場で何年も勉強し、スキルを磨いてやっと手に入れた技術と知識です。

 

無料で提供するものではありません。

 

ましてや技術+労働な訳ですから。

 

それが「タダ」とはどういう理屈でしょうか?

 

そんな人は引越し屋さんにも無料で引越を要求するんでしょうか?

 

訳がわかんねーぞ!!

 

私(FP)にも被害が…

 

先日私にも知人より相談がありました。

 

「(親の)高齢者向けの施設を検討している。親の状態はこうで…、条件はこれこれ…、現在の貯金は…、家族の希望は…」などなど。

 

休みの日で正直かなり面倒だったのですが、これも社会貢献と考え、質問を聞き知人の希望に沿っていくつかアドバイスをしました。

 

時間は何回かに分けて数時間は取られたと思います。もちろん無償です。

 

しかし後日風の噂で聞いたのは、「高齢者施設への入居」ではなく、「川崎のタワーマンションを購入して居住」になったとの事。

 

タ、タ、タワーマンション??? 意味わからん!

 

誰か説明プリーズ!!

 

まあこちらの提案通りにならないのは当然構わないとして、「一般のタワーマンション購入」なんて話は数時間の相談で一つもありませんでした。

 

どうやら、「高齢者施設への入居」は相談者の一方的な思いでしかなく、ご本人は全く別の事を考えていたようです。

 

お金の使い道は所有者の意向が一番反映されるのは、当たり前の事です。

 

つまり、相談者の「なんとなく不安だからあのFPに聞いといてみるか。タダだし」に数時間付き合わされたわけです!

 

ムッッキーーー!!!

 

ざけんじゃねえぞコラー!くぁwせdrftgyふじこlp!!!

 

f:id:togakure:20190721220020p:plain

私にも出来る小さな小さな取り組み

 

そんなわけで、以前ツイッターでも書きましたが、ささやかな自衛を基本的にはしています。

 

事前に請求することで、お互いの温度差を図ることも出来ます。

 

これでも払う知人には、金額でなく熱意で対応します。

 

そして日本全体の大きな流れは残念ながら私では変えることは出来ませんが、自分に出来る範囲の取り組みをしようと思っています。

 

ほんとに小さな取り組みですが、技術者や専門職の方々への対価は、当たり前ですけど値切らず払っています。

 

もちろんごく一部のぼったくり価格は除外ですよ。

 

整備士さんなどとちゃんと話しをして納得したら、四の五の言わずそのままの金額をお支払いします。

 

それぞれの個々人が技術・知識に見合った報酬を支払っていけば、いつかは技術者・専門職の報酬もそれに見合った金額になっていくのではないかと信じています。

 

(B to Cだけじゃなくて、B to Bも含めて。長い道のりだw)

 

 

あと最後に近所の理容師さんへ。

 

いつもありがとうございます。

 

とても素晴らしい技術で感謝しております。

 

しかしいつも別料金の「眉毛を整える」オプションをお願いするんですが、いつもお金の請求だけ忘れてしまいますよねwww

 

あなたの素晴らしい技術には必ずお金を払いますので、しっかり請求してください(笑)

 

 

 過去記事

www.fp-togakure.com