FPトガクレお金を育てる

ゆるーく読めるお金の攻略サイト!資産運用(株、投資信託、お得な制度など)を紹介します

投資家なら禁煙なんで簡単!無理なく禁煙できる理由が衝撃だった

スポンサーリンク

FPトガクレです。

 

禁煙なんて投資家には楽勝なんです。

 

日々マーケットの荒波でサバイバルしている我々には、こんな簡単なことはありません。

 

投資家には冷静な判断力や、時には大胆な決断力が常に求められます。

 

下がり続ける株を、断腸の思いで損切りしなければならないこともある。

まさにデッドorアライブ。生か死か。

 

それに比べれば、タバコの損切りなんてなんと容易なことか。

 

禁煙することなど、トレードに比べればフリーザが地球を破壊するより簡単です。

 

世の中の大多数の人は、何であんなに苦労しているのでしょうか?
不思議でしょうがありません。

 

しかし!

 

実際のところこの記事を読んで頂いている方も、禁煙が難しい方が多いと思います。

 

私もタバコを吸っている時はやめられる気がしませんでした。

 

ご存知の通りデメリットは計り知れないのですが、やめられる気がしないので、もうこれは「しょうがない」ものだと。

 

しかし私も、やめて10年以上が経ち、今では吸いたいとも思いません。

 

そんな過去の経験から、今回は投資家目線で禁煙について考えてみたいと思います。

 

 

なんといっても金額が大きい。やめたら一気に億トレーダーへ

 

私は吸っていた頃、マルボロを吸っていました。当時(10年くらい前)の価格で1箱280円。


マルボロにした理由は単純。カッコいいと思っていたから。

 

私の青春時代の90年代は、F1が一大ブームでした。

 

忘れもしない常勝軍団、マクラーレンホンダのリアウイングには、いつも「Marlboro」の文字が輝いていました。

 

F1ブームはまもなく終焉を迎えましたが、あの時のマルボロの印象は、その後も長く心の中で輝き続けます。

 

そんな当時の私は1日に2箱吸っていましたから、1日560円、月(30.5日)に17,080円、年(365日)だと204,400円かかっていました。

 

そんなマルボロも今では1箱510円(2019年6月現在)。倍近いですね。高くなったもんです。

 

あなたのタバコ代はいくらかかっていますか?

 

単純に私の吸い方だと、現在の値段では年に372,300円かかります。

 

かなりの金額です。

 

しかし、投資家はこんな短期~中期でのコストで考えてはいけません。

 

老後に急にやめることなど出来ませんから、死ぬまで吸い続けることになります。

 

人生100年時代、年金問題で麻生金融相が野党にいちゃもんを付けられています。

 

まあ仮に95歳まで生きたとしても、あなたが今30歳だとあと65年もあります。

 

そうなるといくらでしょうか?

 

24,199,500円です!

 

まさかの2千万円越え。びっくりです。

 

しかしこの計算だけでは、まだ一流の投資家とは言えません

 

もしこの金額を投資することが出来たら、もっと利益をあげることが出来たからです。

そう、機会損失分を考慮に入れなければならない。

 

また計算のやり直しです。はい。

 

株式で運用したとして、期待リターンは年に6%でしょうか。タバコ代で65年運用する前提で計算してみましょう。

 

楽天証券のサイトを利用します。

 

さあどうか。

 

f:id:togakure:20190618083330p:plain


でました。

 

298,187,483円!

 

まさかの約3億円!金融庁もびっくりです。

 

(計算間違ってないよね?一応何度かやってみたけどこの金額だった…)

 

この金額を見れば、「老後に2000万円足りない!」と騒いでいる野党も、脱糞してしまうこと間違い無しです。

 

辻○議員、いかがでしょうか?枝○議員もいちゃもんつけてないで投資したらどうですか?

いや、あちら様の方が遥かにお金持っているか。本当にごめんなさい。消さないで下さい。

 

しかし、この3億円は禁煙してその分を投資に回しただけです。

 

その他に投資している金額と合算すれば、十分に億トレーダーになることも現実味があります。

 

これでもまだ禁煙しませんか?

 

一流の投資家ならそのお金を投資に回すことでしょう。

 

禁煙

時間の損失もかなり大きい。投資家は喫煙場所を探し回る生活はしない

 

タバコで困るのは金額だけではありません。

 

吸っている方ならわかると思いますが、喫煙場所や灰皿を探し回らなければなりません。

 

これが本当になかなか見つからない。
しかもどんどん減っていませんか?

 

特に知らない場所だと、喫煙場所を見つけに歩き回り、それだけで疲れてしまうことも結構あります。

 

なんて無駄な時間なんでしょうか。

 

無駄に歩いている時間でマーケットが閉まってしまい、大事なチャンスを逃してしまいます!

 

また、タバコの火も投資家には危険です。


灰が手に落ちてきて「アチッ!」なんて経験はありませんか?

 

もし手が火傷してしまったら、大切な取引が出来ず、大金を失ってしまったかもしれません!

 

投資家は常に時間に追われていますから、喫煙場所を探す時間や火傷のリスクなどは追うわけにはいけません。

 

また、吸った直後は毒々しい匂いを撒き散らすことになります。

 

吸っている人は気が付きませんが、吸わない人にはすぐわかります。

 

一流の投資家はエチケットにも敏感ですから、公共の場でそんな匂いを撒き散らしたりしません。スマート&ビューティフル。

 

まとめ

 

今回は禁煙を投資家目線で検証してみました。

 

お金持ちになるには、「稼ぐ⇒節約⇒なるべく多く投資に回す⇒繰り返す」のシンプルなサイクルを坦々と繰り返すのみです。

 

投資家はそんな無駄金は一番最初に削減することでしょう。

 

まあ実際の所は、タバコはニコチンの依存症です。


この依存を克服しないことには、なかなか難しい面もあります。

 

以前に私がやめた時は、禁煙界の名著と言われる、アレン・カー著禁煙セラピーを読んでやめました。

 

不思議なことにこの本を読み終わる頃には「やめられるかも」と思えました。


読み終えた朝から禁煙を開始し、あれから10年以上が経過しました。

 

もちろん最初の3週間ぐらいは、ニコチン切れの禁断症状によるイライラできつかったですが、この本のおかげか何とか乗り越えることが出来ました。

 

一応貼っておきますので、よかったら読んでみて下さい。本気で禁煙したい方におすすめです。

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

 

 

投資をモチベーションにしてニコチン依存を克服しよう!