FPトガクレお金を育てる

初心者必見のお金の攻略サイト!FPが資産運用(株、投資信託、お得な制度など)を語る

手っ取り早くお金持ちになる方法

f:id:togakure:20190309065329j:plain

FPトガクレです。

 

前回まで「正攻法」でお金持ちになる方法についてお話させていただきました。

 

それなりに時間もかかる為、「そんなこと何十年もしてられるか!」と言う方もいらっしゃると思いますので、手っ取り早くお金持ちになる方法も紹介してみたいと思います。

 

 

 

いちおう実現可能な方法とし、どっかの政党のような「埋蔵金を探す」とかは除外します(笑)。

 

事業で成功するのが手っ取り早いですが、前準備が手っ取り早くないのでこちらも除外しましょう。

 

最初に言っておきますが、大きなリターンを得るためには大きなリスクを背負わなければなりません。

 

一か八かです。

 

資金がゼロになるかもしれません。

 

しかしなってもいい。

 

お金持ちになりたいから。

 

どうしても。

 

そんなギャンブラーに(笑)

 

考えられる方法(投資編)

 

投資信託

IPO(新規上場株式)

FX(為替)

先物取引


あたりでしょうか?

 

の正攻法である配当金や企業の成長が目的では時間がかかってしまい、ギャンブラーの皆様には物足りないと思います(笑)。

 

で手っ取り早いのは不祥事などで今にも消えてしまいそうで、株価が暴落している企業に全力投資でしょうか。

 

本当に消えてしまうかもしれませんが(笑)。うまくいけば数ヶ月で何倍にもなるかもしれません。

 

投資信託は一部でレバレッジ(元での何倍もの動きのある取引)がある商品がありますので、一発逆転を狙うにはそのあたりでしょう。

 

IPOは比較的手堅いですが、一部で大化けする企業もあります。そもそも当選しにくいのも欠点でしょうか。

 

一番のギャンブル投資はFXでしょう。レバレッジをかけて、丁か半かの博打で勝負です。長くやればやるだけプロに負けると思うので、超短期決戦です。

 

考えられる方法(ギャンブル編)

 

期待リターン

還元率より

宝くじ 

TOTO 

競艇 

競輪 

オートレース 

競馬 

パチンコ 

あたりでしょうか?

 

こちらのいわゆるギャンブルには「還元率」と言うものがあり、かけた金額がどのくらい客に還元されるか(戻ってくるか)があります。

 

還元率50%なら、半分が胴元に取られ、残りの半分を客に還元します。

 

宝くじは約45%

 

低い。めちゃめちゃ低い。

 

1等が当たればインパクト大ですが、あまりの還元率と当選確率の低さに「貧者の税金」とも呼ばれています。

 

効率はぶっちぎりで悪いです。

 

最近はそれがバレてきたのか、売り上げが落ち込んでいます。

 

TOTOは約50%

 競艇と競馬、オートレースは約75%


まだ良いほうでしょうか。

 

競馬の予想される方で有名な人に「私は生涯で3億勝ったが、4億負けた」とおっしゃっていた方がいましたが、3億÷4億は75%で、納得の数字なんですね。

 

パチンコは約85%

 

ギャンブルの中ではまだ高いほうでしょうか?

 

しかし一気に大勝も難しいかな。

 

どちらにしても基本的にはどのギャンブルも勝てないように(胴元が損しないように)してあるわけです。

 

まあどのギャンブルで勝負するにも、たまに勝つことにより依存性がありますので、注意が必要です。

 

まとめ

 

当たり前ですが手っ取り早くお金持ちになるには、こんな方法しかありません。

 

大きくリスクをとり、勝負に出るだけです。

 

しかし、FXなどでもそうですが、リスクを大きくとるほど勝率は下がる傾向にあります。

 

富裕層ほど勝率は高い。もちろん知識の差もありますが。

 

確実になる方法があれば、みんなお金持ちですからね。

 

効率の悪いと思う方は、以前に紹介した正攻法でコツコツ頑張ってみてください。

 

それが正常だと思います(笑)

 

当然ギャンブル勝負はおすすめ出来ませんので。


投資は自己責任でお願いします。

 

 

過去記事
togakure.hatenablog.com

 

 

世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』