FPトガクレお金を育てる

初心者必見のお金の攻略サイト!FPが資産運用(株、投資信託、お得な制度など)を語る

効率的な資格勉強法 その(4)【入門編】

f:id:togakure:20190223193001j:plain

資格大好きFPトガクレです。

 

資格の勉強をせっかく始めたのに長続きしない。

 

試験も受けずに諦めてしまう。

 

そんな経験ありませんか?

 

原因の一つに「勉強の成果が見えない」事があるかもしれません。

 

勉強の成果は後半に一気に出る!

 

一般的に勉強の成果のイメージとしては下の図のようなものだと思います。

 

f:id:togakure:20190223194649j:plain


 勉強したことはそれなりに知識として入ってきて、徐々に合格点に近づいて行く…。

 

大学受験の社会などはこのイメージでしょうか?

 

しかしながら資格の場合はちょっと違うパターンがあります。

 

それぞれの知識が「点」として蓄積されていく。

 

だが、つながりがわからないので理解は出来ていない(しっくりこない)。

 

「点」から「線」につながる時がくる

しかしある時それらの「点」が急に「線」としてつながり、急に視界が開ける時が来ます。

 

f:id:togakure:20190223194811j:plain


この図はちょっと極端ですが、こんなイメージです。

 

「ある時」とは試験勉強の後半戦。一通り問題集も終わるころだと思います。

 

それまでに覚えたバラバラだった知識が、その必然性までわかるようになる。

 

パッと視界が開ける瞬間です。

 

資格の勉強が長続きしない人は、この瞬間を知らないまま、つらいだけの段階で諦めてしまう事になります。

 

実にもったいない…。

 

この後半戦の状態になると、どんどん勉強が楽しくなります。

 

なぜならそれまでの「ただただ暗記のように覚える」から「よく理解して覚える事が出来る」に変わるからです。

 

そしてここまでくれば合格もかなり近づき、知識の吸収量も目に見えて上がってきます。

 

信じられないようなスピードで!

 

勉強し始めたからには、ぜひこの「視界が広がる瞬間」を体験していただきたい。

 

最後まで諦めずに頑張ってみて下さい。

 

必ず後半戦で「その時」は来ます。

 

過去の記事はこちら

togakure.hatenablog.com

 

スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

現金がどんどん貯まるオンラインモール