FPトガクレお金を育てる

ゆるーく読めるお金の攻略サイト!資産運用(株、投資信託、お得な制度など)を紹介します

【おいしい投資話は詐欺だと思え】あやしい投資の勧誘?がツイッターでありました 紹介と特徴

スポンサーリンク

投資詐欺

儲かる投資なら紹介せず自分でやるはずです

FPトガクレです。

 

先日ツイッターのダイレクトメッセージであやしい投資の勧誘?がありました。

 

私のツイッターはブログの更新情報の発信と、何かお問い合わせがある時にすぐに対応できるように利用しています。

 

基本的にフォローがあればこちらも相互フォローし、ダイレクトメッセージがあれば少々怪しげでも必ず返信しています(興味本位なのもだいぶあります)。

 

先日ある方のツイッターを覗き、経済指標などが頻繁にアップされていたのでフォローしてみると、早速ダイレクトメッセージが届きました。

 

今にして見ると経済指標などと思っていたものも、なぜアップしたのかよく解らない謎の指標やチャートばかりで、いわゆるまき餌だったのかもしれません。

 

よくあるダイレクトメッセージは「副業に興味ありませんか?興味ある方は~にアクセスお待ちしております」など一方的なテンプレですが、今回は最初から会話形式だったのでしばらく会話に付き合いました。

 

折角なので解説をしながら紹介して行きます。
以下はその内容ですが、特定されないよう一部内容を変更しています。

 

結論から言うと面白い話を聞けるかと始めたのですが、途中で相手のあまりの回りくどさに私が飽きてしまい、会話を終了してしまっています。

 

 

先日のあやしい投資の勧誘

 

相手「平成最後の取引では○○社の株が1日で17%も上昇しましたね。あなたの保有銘柄はいかがでしょうか?」

 

私「はじめまして。基本はインデックス中心なんですが、個別はずっと損益分岐点ウロウロです」

 

相手「ETFの取引ですか?」

 

私「ETFもあったんですが、2018年末にほとんど清算して今は投資信託中心ですが、大きなリセッションがあったら個別も復活しようかなと」

 
この辺まではまだそれなりにまともでした。
この後に会話のキャッチボールすら怪しくなります。

 

相手「投資信託って保有しているだけで毎月手数料取られている事をご存知ですか?」

 

私「信託報酬と実質コストの事ですか?」

 

相手「証券会社にお金を搾取されていますよね?」

 

私「??個別株でもFXでも売買手数料取られますがそちらもですか?」

 
投資信託の信託報酬が1%前後あった10年前ならまだしも、こんな嘘でだまされると思ったんでしょうか?


最近のインデックスファンドは購入手数料も無く、信託報酬も安いものでは0.1%台とかなり良心的で、初心者にも安心しておすすめできる物が増えました。

 

株やFXの手数料まで「証券会社に搾取されている」と言ったら、自分で売り買いする人を直接見つけて来いというのでしょうか?


そんなんで「株いらんかね~」なんて全国渡り歩いたら余計にお金がかかりそうですが(笑)

 

しかしそんな私の心配をよそに、会話は次に進んでしまいます。

 

相手「株は何の目的で始めましたか?」

 

私「最終的にはセミリタイヤが目的ですが、個別株は企業の応援がメインになってきました。相手さんは?」

 

相手「企業の応援で購入した銘柄が決算悪化で暴落したらどうされますか?」

 

私「ガチホールドです。最悪潰れても後悔しない位の憧れの企業しか持っていません」

 
こちらからの質問には答えてもらえず、次の何かを確認しているようです。

 

私の個別株は2018年末にほとんど処分してしまったので現在「ホンダ(7267)」位しか持っていません。

 

ホンダは子どもの頃からの憧れで、入社も出来なかったのでせめて株主になることで自分の夢を託しています。暴落してもガチホールドは確かにアホだとは思いますが、本来の株式投資の姿かなとも思っています。

 

とか言っといて2017年の上昇相場で利益確定の売りをしちゃったので、保有金額もまだ50万円以下です(笑)


以下また話が飛びます。しぶしぶ私も付き合っています。

 

相手「あなたの夢は何ですか?」

 

私「空を飛びたい、スーパーカー買いたい、社会貢献、セミリタイヤってとこです」

 

相手「これらを叶えるのに必要な予算はいくらですか?」

 

私「3億でしょうか」

 

相手「安いですね。何年で3億円稼げますか?」

 


この辺からいつまでたっても本題に入るわけでもなく、楽しい会話するでもない相手に少しイライラしてきました。
本題のトークをしたくて、思い切って突っ込んで聞いてみました。

 

私「何か提案していただけるのでしょうか?名前の通りFPなので金融の知識は一般の方よりはあるつもりです。通常のライフプランニングでは3億円は事業所得以外にはなかなか考えられません」

 

相手「その程度では素人と同じです。知識あると稼げるは違います。3億円程度なら年収未満で稼げます。稼げないファイナンシャルプランナーってそもそも価値があるのかな?」

 

私「不勉強なもので存じ上げません。どのような方法でしょうか?」

 

相手「3億円欲しいのでしょうか?」

 
ここまでで終了です。
おすすめを聞きたかったのですがいつまでたっても本題に入らないので飽きてしまいました。


もっと突っ込んで聞きたかったのですが、飽きてしまったのでそれまででしたが、ツイッターの内容などからバイナリーオプションのノウハウあたりだと思います。

 

ちょっと突っかかってみたら、あちらも強く来ました。「その程度では素人と同じ」「知識あると稼げるは違う」「稼げないファイナンシャルプランナーの価値」など急に煽って来ました。わざと怒らせているのかなと思っていました。

 

私の知識が素人同然なのはその通りですが(笑)、一応解説するとファイナンシャルプランナーは「稼ぐ」プロではありません。さまざまなお金の知識や制度・方法を駆使し、その方の目的の実現のためにサポートする専門職です。稼ぐだけなら専業トレーダーの方が専門です。

 

しかし伝説の投資家ウォーレン・バフェット氏率いる世界一の投資会社「パークシャーハサウェイ」でさえ、年率平均は約22%と言われています。これでも信じられないくらいのとてつもない年率です。

 

「3億円程度なら年収未満で稼げる」というのが、どれほど無茶な事がわかると思います。

 

仮に私の保有資産が1000万円だとして、それを「投資で1年」で稼ごうとしたら、なんと年利「3000%!!!」。伝説のウォーレン・バフェットですらうんこ漏らして逃げ出すレベルです(笑)

 

確かに一時的な上昇相場で数倍の利益を上げることは可能です。銘柄を絞り込みそこに集中的に投資すれば、上手くいけば当たることもあります。

 

しかしそれは「ギャンブル投資」です。「たまたま」当たっただけで、その裏に「あたりまえに」当たらない人がほとんどなのを忘れてはいけません。

 

ギャンブル投資での成功方法を聞くということは、「宝くじに当たる方法」や「競馬で勝つ方法」を聞くようなもので参考になりません。勝った人がその時だけの成功体験を話しているだけですから。

 

知りたいのは「10万人に一人だけ大勝ちする方法」ではなく、「知識を獲得すれば継続的に勝率が上がる方法」ですから。

 

これまであったあやしい勧誘

 

今回に限らず私は好奇心が止まらず、「どう考えても怪しい話」もいつも聞いてしまいます。

 

これまでにあったあやしい勧誘は、

 

・ノウハウを教えるのでメール登録(自分もその後同じように活動しないといけないんですよね…)

・ノウハウを買えばあなたも誰かに売れる権利(ねずみ講ですよね)

・ワンルーム不動産投資(事件になってるぜー)

・お得にローンを組んで不動産投資(ニュースになっちまったぜー)

・この自動売買ツールを使えば年利100%も夢ではない!(伝説のウォーレン・バフェット氏でも年利22%なのに以下略…)

 

どれもこれもそうなのですが、共通して言えることは「そんなに儲かるんなら自分でやれば?」ということです。

 

自分でやれば夢のように儲かるのに、なぜ人に勧めてそんなにせこく手数料を稼ごうとするのでしょうか?

 

せこくしか稼げないからではないでしょうか?

 

一見手堅く見える不動産投資も、そんなに稼げるおいしい物件を赤の他人の我々にわざわざ勧めてくれる訳がありません。
自分で経営すれば儲かるわけですから。


勧めてくれるとしたら「どうしょうもない経営しても儲からないゴミ物件」だけです。断言します。

 

残念ながら良質な物件は市場に出る前に「スタッフがおいしく頂きました」になります(笑)。


おいしい話は他人に回しません。

 

まとめ

 

お金持ちになる方法は意外にシンプルです。
以前にも記事にしましたが、稼いでなるべく節約してそのお金をどんどんお金を生み出す投資や事業に流す。その稼いだお金を…の繰り返しです。

 

一般人がいきなりお金持ちになる方法はありませんし、あってもかなりリスクが高い方法です。


手っ取り早くお金を稼げる正しい方法を他人が教えてくれることはありません。

 

 関連記事です

 

www.fp-togakure.com

 

 

www.fp-togakure.com